一度、ココチ グローシャンプーを使えば、良さが分かる筈。「その話は、もう何千回も聞いたけど」えー、したっけ?

「お前、記憶力ねーのか?本当、同じ話ばっかだよな!」うぅ、旦那が苛める...。「いや、ちげーって!日々ココチ グローシャンプーの事を、延々と...」

はぁ、そりゃさ、ネタが変わらなきゃ駄目かなーって、自分も感じたケド。夫婦よ?いーじゃん!好きなトーク!自由に!何度も!千回しよーがOKじゃ?

「俺、絶対嫌だわぁ。付き合いきれねーし」ちょ、ココチ グローシャンプーで別れよーとかゆー感じ?

「そこまでは...。随分飛躍されたなぁ。とりあえず、落ち着こうぜ?」冷静だけど...。「全然だろ。まず、ココチ グローシャンプーは終わり」

ちょ?「駄目!どれ程仲良い家族であれ、多少は気を遣うべき」げぇっ、面倒臭いの。「協調性持てよ!」どーゆー意味?

「仲良くすべき!」当然ね。「じゃあさ。相手の好きなトークを考えたり、色々工夫しなきゃ。絶対お前、一人よがりだぜ?」うわ、酷っ...。

不可解な行列がウザイ

旦那が飲み会で、晩御飯は一人。前々から行きたいと思ってた、近所の中華店に突撃。

以前ランチタイムに行ったら、開店前から並んでて面倒くさいから、入店を諦めた経緯がある。母の友人から「ボリューミーよ!」とのフレコミがあり、いつも混んでるので期待度MAX。

閉店1時間前なので客もまばら。麻婆豆腐セットと、単品で餃子を頼んだ。私が中華を食べに行けば、まずは小手調べで、必ずこの2品を頼むのがセオリー。

目の前に来た麻婆豆腐のボリュームは確かに凄い。しかし一口食べ、一瞬でガッカリ。ただ辛いだけで深みが無く、とろみはまばらで、所々片栗粉が固まっとる。

餃子も、皮は手作りでモチモチしてるけど、餡はニンニク主張しすぎでバランスが悪い。大食いの私ですら、残して退店。

お気に入りの中華店とは大違い。それを母に言えば「当然ね」と、一蹴されちゃった。何であんなに混むのか、理解出来ません。